妊活・胎活・妊娠中・産後・授乳期をサポートします!


私自身は2016年春に結婚し、秋よりピラティスをはじめ、体づくりを目的に主人の理解を得、2017年の春までは避妊していました。解禁してからわずか3回の月経を最後に赤ちゃんを授かり、殆どつわりなく、安定した妊娠初期をおくっています。懐妊したこと、妊娠初期のトラブルが軽いのは、ピラティスをはじめたこと、自分自身でネッシンセラピーやお灸やipコード・鍼など、セルフケアをしていることが大きく影響していると思います。理学療法士である主人も同意見です。

 

体と心の準備ができた時に赤ちゃんはやってきます!

 

妊娠維持・お産・産後の早期回復するには産前の持久力・筋力づくりが大きく影響しています!

子育ても体力勝負、赤ちゃんを抱くには腕の筋力、上半身の体の使い方を間違えないようにすることが大切です。

 

だからこそ、あなたの妊娠前からの体づくりが大切です。

鍼灸治療(ネッシンセラピー)でホルモンバランスを調え、子宮・卵巣の働きを上げ、卵子の質を上げます。

ピラティスレッスンで、骨盤底筋群などを鍛えることで、骨盤内の血流改善、妊娠期・産前産後のための筋力づくりをサポートします!

妊活の方は鍼灸治療(ネッシンセラピー)とピラティスレッスンの両方を同時に受けられるのがおススメです。

 

ネッシンセラピーでは胎児の治療が可能です!胎児の間からお母さんを通して治療を受けていただくことで、

元気な赤ちゃんが産まれてきてくれます!

 

未妊・不育症・つわり・逆子・風邪・風邪予防・浮腫み・お腹の張り・安産・産後の骨盤調整

おっぱいマッサージをせずして、授乳の質向上(赤ちゃんがぐびぐび飲むようになります)・乳腺炎

・おっぱい過多・おっぱい過少など、

に鍼灸治療・ネッシンセラピーは効果があります。

 

妊娠中の方のマタニティーピラティスレッスンも受付しております!

 

相談のみでもオッケー!

まずは今すぐメール、お待ちしております☆  omusubi3103@gmail.com